2005年05月01日

ルーブル展

img67.jpg
今、横浜で、「ルーブル美術館展」が、開催されている。

私の、1番好きなこと。それは、「絵画鑑賞」です揺れるハート
本当、言うと、これより、以上に好きな趣味は、ほかには、ありませんハートたち(複数ハート)
3歳のとき、兄の書斎で、「美術全集」なるものを、発見しました揺れるハート
幼い私は、「綺麗な絵画」に、釘付けになりましたるんるん
そのときに、見たのが・・・。ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングルの「泉」です。

img92.jpg
この、絵画の、本物を、ずっと、見たいと思っていました揺れるハート
その、「絵画」に、今日、やっと、逢って、きましたるんるん
私にとって、長年の恋人に、やっと、会えたような、そんな気持ちですわーい(嬉しい顔)
早速、携帯ストラップを、買ってきました。わーい(嬉しい顔)
img88.jpgimg71.jpgimg82.jpg
ほかにも、沢山の、すばらしい、作品が、いっぱいありました。
コロー、ダヴィッド、ジェリコー、ドラクロワ・・・。
大好きな、作品ばかり見てきたので、おなかが、いっぱいになったような感じでするんるん
とってもいい、「心の洗濯」になりました。
「綺麗なもの」は、心を、癒してくれまするんるん
最近へこみ気味だった、私も、大好きな「絵画」を、見て、とっても、元気になりました。
「西洋の絵画」は、「ギリシャ神話」や「聖書」を、読んでいると、理解しやすいです。
今回の作品も、「ギリシャ神話」や、「シャークスピアの作品」や、「聖書」にまつわる、絵画が、多くて、とっても、楽しかったです。
それに、「フランス革命」の、ナポレオンも、忘れては、いけませんね。
ある絵画の中に、モナリザが・・・!?わーい(嬉しい顔)
これは、行ってのお楽しみでするんるん
今日は、30分〜1時間待ちでしたよ〜。
やっぱり、美術館は、休み明けのほうが、ゆっくり見れてよかったかもexclamation&question

DSCF0214.jpg
美術館から、出たら・・・。晴れ青空の下、「花水木」が、満開でしたるんるん
花水木の木に、いっぱい、雀たちが、やってきて、おしゃべりを、していました。
日差しが強く、暑かったのですけど・・・。風は、とっても、さわやかでしたよるんるん
DSCF0216.jpg

イベントルーヴル美術館展アート
2005年4月9日〜7月18日まで「横浜美術館」にて、開催。
休館日:木曜日
決定:ただし・・・4月29日〜5月8日(日)は、無休exclamation×2
時間:午前10時〜午後6時
決定ただし・・・4月29日〜5月8日は、8時まで開館
内容:19世紀のフランス絵画 ___新古典主義から、ロマン主義へ
電車最寄り駅:みなとみらい駅

アート 「ルーブル美術館」公式サイト
posted by sirver moon at 01:46| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。