2005年05月05日

八重桜・・・。(BlogPet)

きょうブラッドは、桜餅をblogするはずだったの。
それで四国でblog♪
で日赤は八重桜みたいなblogしたかったの♪

昨日の夕食は、ちょっと、予算をオーバーしたけど・・162円ジャガイモ1袋198円生サーモン2×130円ごぼう1000cc・・・自家製なので、タダ!その他調味料(オリーブオイル・塩・マヨネーズなど)10円アサリ250円インゲン70円きぬさや100円にんじんわずか5円ネギ少々5円エリンギ少々30円きぬさや10円スナックエンドウ100cc・・。
なんと、「豪華」かな#63912;#63899;#63912;#63895;こりゃあ〜。
大変!!というわけで・・162円ジャガイモ1袋198円生サーモン2×130円にんじんわずか5円ネギ少々5円エリンギ少々30円アサリ250円インゲン70円・・260円インゲン70円ちょっと、「生クリーム」の賞味期限が、昨日まで!#63912;#63899;#63912;#63895;こりゃあ〜。
大変!!というわけで・・・自家製なので、タダ!その他調味料(オリーブオイル・塩・マヨネーズなど)10円ごぼう100円ちょっと、予定を変更しました・・・260円きぬさや10円アサリ250円==合計1290円ハーブ(ローズマリー・タイム)・・・260円ちょっと、「豪華」かな?!生クリーム100cc・・自家製なので、タダ!その他調味料(オリーブオイル・塩・マヨネーズなど)10円きぬさや100円・・・自家製なので、タダ!その他調味料(オリーブオイル・塩・マヨネーズなど)10円インゲン70円にんじんわずか5円ネギ少々5円エリンギ少々30円インゲン70円以内で、買ってきていた、食材に、生クリームと、ジャガイモを、足したら・・162円ジャガイモ1袋198円生サーモン2×130円にんじんわずか5円ネギ少々5円エリンギ少々30円きぬさや1000cc・・。
昨日の夕食・・260円スナックエンドウ10円ごぼう100円スナックエンドウ10円インゲン70円にんじんわずか5円ネギ少々5円エリンギ少々30円スナックエンドウ1000cc・・自家製なので、タダ!その他調味料(オリーブオイル・塩・マヨネーズなど)10円にんじんわずか5円ネギ少々5円エリンギ少々30円きぬさや100円ごぼう10円ちょっと、オーバーかな#63912;#63893;1・キンピラ牛蒡2・アサリの白ワイン蒸し3・ジャガイモと、エリンギのスープ4・サーモンのハーブソースかけ5・まめまめサラダ生クリームソース和え(感想)おいしゅうございました〜〜#63912;#63899;#63912;#63893;



*このエントリは、BlogPetの「ブラッド」が書きました。
posted by sirver moon at 20:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルリン至宝展

「ベルリン至宝展」に行ってきた。
東京国立博物館で、行われている。
ここは、上野駅から、すぐのところなので、わかりやすい。
だが、今の時期、「恐竜博」を、隣接する、「科学館」で、やっているせいで、とにかく、人が多い。
ここに、行くのは、「連休」が、明けてからが、お勧めのようだ。
上野の森の、森林浴も、楽しめるから、人が少ない、平日が、いいだろう。
また、藤棚も、満開だったし、ラベンダーも、満開で、いい香りが、風の中にしていた。
しかし、今日は、天気がいいせいもあって、「恐竜展」は、なんと、2時間待ちだった!
いくら、5月でも、そんなに、外で待っていたら、気分が悪くなりそうだ。
いつもは、広々としている、上野公園も、今日ばかりは、人ごみで、子供などは、手をつないでなくては、迷子になりそうだ。

「東京国立博物館」は、上野駅から降りて、上野公園の奥にある。
DSCF0247.jpg
DSCF0248.jpg
「平成館」というところで、やっている。
順路には、こんな↑看板が、立っているから、わかりやすい。
DSCF0250.jpg
中に、入ると、結構、いっぱい、作品が、あって、見るのに、1時間くらいは、かかる。
しかも、今日は、「館内、混雑中!」の表示まで、あった。
これなら、「横浜美術館」のほうが、人を中に入れないから、まだ、親切かもしれない?!
とにかく、人の多さで、前が見えないのだ。
161センチの私では、背が低すぎて、覗けないexclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)
隙間から、入り込んで、やっと、見れたexclamation×2
背が低いのも、いいかもexclamation&question
こういう、イベントのときは、180センチくらいに、生まれたかったと、思う瞬間だ・・・。
なんせ、今日の、展示物といったら、「小さいexclamation×2」かわいいといえば、とっても、かわいくて、綺麗なのだけど・・・。
エジプトの、ミイラの棺も、かなり、小さく思えた。
あれに、私は、入らないかも?!
だが、なんといっても、一番の私の収穫は、「アンティノウス」に、めぐり合えたことだハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
中学時代に、「ギリシャ・ローマ文化」に、ハマって以来、ずっと、憧れていた、「像」なのだ揺れるハート
でも、実際に、見てみると、なんとかわいいのだろうるんるん
「アンティノウス」といっても、お分かりにならない方は、多いと思う。
彼は、ローマ皇帝、ハドリアヌスの恋人だった少年。
ローマ時代は、「男色」は、普通のことだったから、なにも、目くじらを立てることではない。
その時代その時代で、人の「美意識」や、「常識」というものは、変わっていく。
「キリスト教」が、浸透するまで、「同性愛」というものは、否定されては、いなかったともいえる。なぜなら、「ギリシャ神話」の中には、それらしき話が、多く見られるからだ。
ところで、どうして、「アンティノウス」に、私が、興味を持ったかというと、ハドリアヌスは、この少年の「像」を、多く作らせているからだ。これも、愛情のなせる業なのか?!
おかげで、この時代の、美術作品を見ることができる。
確かに、綺麗な作品だった。たった、1点だったけど、満足といえる。
ボッティチェリの、「ビーナス」も、綺麗だった。
縦に長いこの作品は、「神聖さ」を、感じさせる。「ビーナス」は、小顔で、8〜9頭身に見える。当時の人々では、考えられない、スタイルのよさだ・・・。がく〜(落胆した顔)
ラファエロの「聖母子」も、綺麗だったるんるん
これで、人が、少なければ、大満足だったのだけどね・・・。

DSCF0253.jpg
上野公園の噴水から、「平成館」をのぞむ・・・。↑

イベント東京国立博物館アート

開催期間:イベント 2005年4月5日(火)〜6月12日(日)

開館時間 9:30〜17:00 (休館日:月曜日)
 
最寄り駅:電車 JR上野駅公園口

イベント尚、TBSか、asahi.comのHPにアクセスして、「割引ケン」を、プリントして、もって行くと、1枚につき100円の「割引」を、してくれますので、お得でするんるん
 
詳しくは・・・東京国立博物館のHP
posted by sirver moon at 00:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 美術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。