2005年06月01日

映画の日

今日は、映画の日だったので、映画に行ってきました。
朝早くから、ご苦労様!!と言いたくなるくらい・・・。
私のような、暇人が、多いのか?!
ほかに、行くところがないのか?!
純粋に、映画が、好きなのか?!

エタナール・サンシャイン」見てきました。
ミニシアターで、やっていたのですけど・・・。
ちょっと、東京まで、行く気になれなくて、見損なっていました。
それが、遅いですけど・・・。住んでる近郊の映画館で、期間限定で、やると言うので、見てきました。
私は、ジム・キャリーの大ファンです揺れるハート
しかも、「まじめなジム」が好きなのですわーい(嬉しい顔)
お笑いではなく、シリアスな演技を、してほしいの・・・。
あ!そのほうが、笑えるって?!たらーっ(汗)ふらふら

ところで、上映時間まで、隣に座った、中年のおじさんと、おばさんが、ず〜〜っと、おしゃべりしているんですけど・・・。これが、おかしくて、つい噴出しそうになりました・・・。だって、「エタナール・サンシャイン」を、「エタノール・サンシャイン」って、言うのです。わーい(嬉しい顔)
「エタノール」は、化粧品や洗髪剤などに、使われていますよね。
乳液や、クリームのラベルを、見ていただくと、バラベンなどの表示と一緒に、よく、「○○エタノール」と書いてあります。
そのことで、「ツボ」に、はまってしまった私・・・。
まじめに、映画が、見れなくなってしまった・・・(^_^;)
でも、この映画には、考えさせられるメッセージが、あって・・・。「忘却とは、相手の記憶を、消し去ることではなく、相手を許す」ことだって、言っているようで・・・。
私も、「相手の記憶を、消し去るのではなく、相手を、許す努力をしなくてはいけないな〜〜。」って思いました。
でも、まあ、私のだんなさんは、私と違って、心が、広いので、ほとんど、私は、許してもらってばかりですけど・・・(_ _*)
でも・・・。もしかしたら、だんなさんのほうは、私の記憶を、消去したいかも( ̄□ ̄;)!?

もう一本、映画を、梯子しました。「交渉人 真下正義」です。この映画、ユースケさんの演技は、ともかくとして、周りを、取り巻く、キャストが、豪華でするんるんおかげで、2時間が、短く思えるほど、ドラマの中に、入り込みましたよ。わーい(嬉しい顔)
内容も、ハラハラ、ドキドキでして・・・。揺れるハート
めったに、日本映画を、見ない私ですけど・・・。面白かったです。犯人像が、謎のままなのも、もしかして・・・。「パート2狙いかな?!わーい(嬉しい顔)」とか、深読みしすぎですか?!

そうそう、懸賞で、「ラベンダーの咲く庭で」の試写会の券が、当たりましたるんるん
例の「ピアノマン」は、この映画の「宣伝?!」などといわれた、あの映画ですexclamation×2
こっちは、海岸に、ずぶぬれの記憶喪失の「バイオリニスト」が、打ち上げられるという、お話ですけどね・・・。バッド(下向き矢印)
DSCF0007.jpg

今日は、映画に、行ったおかげで、手抜きの夕食でした。ふらふら
その代わり、「アメリカン・チェリーのムース」を、作りましたバー
だんなさん。これで、私を、「消去」しないでね〜〜わーい(嬉しい顔)
img8.jpg
posted by sirver moon at 23:45| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。